2017年5月11日

夕日&富士山

気付けば、また久々のUP・・・。
たまにしか上げれずすみません。

タイトル通り、夕日&富士山です。
まずは
IMG_4785.jpg
辻堂舟前から
現実逃避でつじロコから逃げてくると
こんな景色が見られます。

OKG_0565.jpg
辻堂赤羽根から
僕の好きな夕日スポット
電線がほとんど無く高い建物も無いから
スコンと抜けた景色が見られます。

IMG_4902.jpg
千葉南北条海岸から
GWの館山北条海岸ですね。
対象物が小さくなるのでさらに大きい
富士山が見られることも!
日本の景観100選にも選ばれているそうな。

綺麗な夕日が見られるとなんてことなかった1日も
ステキな1日に変わります。

2016年10月21日

10月第3木曜日

つじロコグループは第3木曜日をいただいています。
会議が行われることが多く午前だけ診療するってのも
難しいのでお休みにしているのですが、
今月は会議がなく、別の予定を入れていたところ、

ハワイ在住のマエダさんから連絡が!
(マエダさんは、マエダマヒナのお父さん)
『マヒナが腰痛いって言ってるんだけど鴨川来ないの?』
お世話になっている人の頼みとあれば
元々の予定を変更してもらって、
いざ鴨川へ!

朝一フェリーを乗り過ごし2本目のフェリーで千葉入りして
長狭街道を軽トラでトコトコと小一時間。
やって来ました鴨川マルキ!
IMG_3344.jpg
サイズは頭から頭半くらいかな?
今日から始まる女子のQS3000出場選手が練習中です。

サーフケアの場所は
IMG_3347.jpg

IMG_3345.jpg
REGALO Surf
プロサーファーの小川直久選手のshopです!
オシャレすぎる〜
急なお願いに応えてくださったナオさんに感謝です。
IMG_3361.jpg
一人目はもちろんマエダマヒナ!
ハワイでは超メジャーな選手になって来ました。
(写真微妙に変顔になってます・・)
疲労抜きと可動域の拡大
つじロコ12年目のCure&Moreです。
続いていた腰痛も大分すっきりといい感じに動けるようになったようです。
ブログを書いている10/21 11:30現在
7.27+7.00で余裕のRound Up
この調子で!

二人目はマヒナのお父さん
ハワイで写真家として活躍しています。

三人目はつじロコライダーの
IMG_3280.jpg
関口海璃!
惜しくも0.11差で敗退しちゃいました。
右肩痛かったしね〜
大分動けるようにしたんだけどな〜
来年はもっと上に行けるようにお互い頑張ろう。

四人目に場所を提供してくれたナオさん
筋肉の元々の柔らかさ、身体の動きはなかなかです。
あんまりグリグリはやらないで動きを取れるように施術

五人目は脇田𣳾地
ルーキオブザイヤーとりましたね〜!
もう少し日本にいて12月にはノースに帰っていきます。
疲労抜き&可動域拡大

六人目に我らがWAKITAさん!
先日痛めた左背部の治療と疲労抜き&可動域拡大
体を動かすのも辛かった左背部の痛みはつじロコでの施術で
激減したもののまだ少し残っていたが
サーフィンができるようになってきたとのこと
施術後もマルキにダッシュして波乗りしていました。

IMG_3362.jpg
終了後の1枚
このメンツの中に僕が居ても良いの?
って思うくらいすごい人たちです。

今回サーフケアできなかった
シバッツとココホー
会えなくて残念だったけど、またの機会に!

Mahalo!



2016年10月 9日

スエヒロローカルカップ

2回の延期と5時間のウェイティングを経て
スエヒロローカルカップが開催されました
IMG_3263.jpg
昨夜からの激オンショアと雨が止んだら
1173!
IMG_3260.jpg
1ヒート10分の時短モード
見ていてもあっという間に終わってしまうので
選手たちはもっとあっという間なんだろうな〜
と他人事のように思って見てました。

つじロコブースにもみなさんに来ていただいて
つじロコに来るとこんなに楽になるんですよ〜と
宣伝できたかな〜?

日にちが移動したことでオカダは予定が2つ
午後は別のところに移動して・・・。

こんなところで次に続く

2016年10月 2日

Aloha Girl CUP

波無くなっちゃうんじゃないかと思っていたんだけど
なんとか試合ができるコンディションになった
10/2日曜日
辻堂正面でAloha Girl CUPが行なわれました。

つじロコがサポートするようになって3年目
年々良い大会になってきてます!
すごいです!
代表のあずささんのMCは最高!
一度聞いたら癖になります。

そんなAloha Girl CUP、つじロコは
14550499_970243203081235_2039983859_o.jpg

14556108_970243173081238_1292338716_n.jpg
こんな感じでやっています。

来年も呼んでもらえるように頑張っていかないとね!

2016年9月11日

Recycle♻️(夏休みの自由研究)

前回のブログで剥がしたWAXを
IMG_2993.jpg
紙コップに溜めて
IMG_2997.jpg
タオルウォーマーで温めて溶かしたら
IMG_3004.jpg
ん?分離?
IMG_3008.jpg
重たい不純物が入ったところが下に!
上澄み部分だけを外して
IMG_3031.jpg
出来上がり!
なんかいい感じですね。
ちゃんと使えるかな?

2016年9月 1日

WAX OFF

風が強すぎた昨日
波もそんなにな感じだったので
IMG_2989.jpg
いつも世話になっている板のWAXを剥がしました。
よ〜く考えてみたら1年振り?
だいぶ汚い感じ・・・。
IMG_2990.jpg
スクレーパーでこすってこんな感じに
さらに
IMG_2991.jpg
今回はリムーバーがなかったので
IMG_2992.jpg
スポンジを使ってゴシゴシ
これで結構綺麗になりますよ!
捨てちゃうスポンジと100均のヘラが役に立ちます。
さぁ、いい波待ってますよ〜!

2016年8月29日

台風近づいてる?

やっとサイズアップした湘南
昼休み前に波チェック!
OKG_0075.jpg
ダンパーがほとんどだけど行けるんじゃない?
ってことで、入水!

インサイドきつめだけどいい感じにアウトに出てみて
ん?でかすぎない?
オーバーヘッドのどダンパー・・・。
行けるのか?
とりあえず、ガンバって攻めてみたけど
 乗れない・・・・。

セットが来なくなったのもあるけど
乗れなさすぎてダメダメモードに・・・。
なんとか1本つっこんでみよう!

突っ込みすぎです
テイクオフして板の上に立ったら
垂直・・・。
そりゃ刺さるよね〜
刺さって前に飛ばされて水の上に落ちたと思ったら
そのままリップが降ってきた
訳のわからない体勢でこりゃ首いっちゃったかも?
なんて思ったのも束の間
海底まで持って行かれ左肩をザリって打ち付け
巻かれまくり・・・・・。

ダメだよね〜
もうちょっとガンバって練習します。


午後の診療もガンバってたら一瞬の空白時間
なんとなく海が見たくて
『ちょっとサボってきます!』
とカメラを持って湘洋中前の歩道橋まで
OKG_0095.jpg
これか〜気になったのは!
IMG_2977.jpg
見事な虹です!
後ろは
OKG_0088.jpg
こんな感じ
いい景色を堪能しました!
明日は台風最接近被害の少ないことを祈ります。

2016年7月14日

運動能力

昨年末からサーフトレーナーとしての
活動を増やしています。
現在行われているWSL湘南オープンにも
選手のコンディショニングトレーナーとして
サポートについています。


IMG_2533.jpg

つじロコで患者さんに
『トップ選手の体って何が違うの?』
っていう質問をよくいただきます。

『筋肉は?』
残念ながら普通のトップ選手と一般の人に
筋肉的な大きな違いはないと思います。

いろいろなスポーツによって
特徴的な筋肉の鍛えられ方がありますが
サーファーは大概、無酸素的な運動が多く
みっちりとした筋肉なことが多い傾向にあると思います。
トップの選手も同じですが、きちんと鍛えられています。
多分CT選手なんかはトレーナーがしっかりとついて
体を作っているので違うのかもしれないですけどね
まだ触ったことがないからわかりません・・。

本当にいい筋肉は、疲れている時はカチカチですが
一押し二押しくらいですっと緩んできます。
今まで何人かそんな方を見ましたが
結構活躍している方が多いです。

さて、ここで一般のサーファーとトップサーファーとの
違いはどこか考えてみましょう。

筋肉はそんなに違わないのに
なんであんな動きができるのか?

答えはいろいろとあると思いますが、
そのうちの一つは
『 関節可動域 』
身体の柔軟性ともとれますが意識して動かせるところを
きちんと動かせるかどうかです。
今回は日本のトップサーファーの大原洋人プロの
背中を見てみましょう!

IMG_25351.jpg
まずは通常時の背中
あんまりマッチョな感じではないですよね。
IMG_25361.jpg
少しづつ動かしていきます。
IMG_25371.jpg
寄せて
IMG_2538.jpg
開いて?
IMG_2539.jpg
ん?
肩甲骨の裏が自分で触れるくらいに動いていますね

肩甲骨はそれ自体が体幹に固定されてなく
筋肉で肋骨部分にくっついているので
筋肉がきちんと動けば肩周り(肩甲上肢帯)の
可動域はすごく広がるのです。
また、肩関節と異なりくっついている
筋肉の量が多いので力も出せます。
もともと日本の古武術では
肩甲骨の動きを重視していたと聞きます。
メジャーリーグから戻ってきた桑田投手は
肩甲骨の動きを意識しなるべく
体幹を捻らずに投球していました。

ここでもう一度大原洋人プロの背中を見てみましょう。
IMG_2543.jpg
寄せた状態
IMG_2544.jpg
開いた状態
これだけ肩甲骨が動けば腕のアクションが大きくなり
パドリングも力強く速くなりますね。

まずは肩甲骨の意識から変えていきましょう。
長くなりそうなので続きは次回のUPで!

2016年6月23日

意外と

午前中のヒザ〜モモ情報からの、昼R!
反応が良くなるかも〜
みたいな予報だったけど本当なの?
って状況で入水!

おっ!サイズ上がってんじゃ〜〜ん!
IMG_2379.jpg
人もそんなに多くなくていい感じ!
セットのいい波はムネくらいあってさらにGood!
昼Rなのに乗りすぎちゃいました。
いい波乗りできましたよ!
明日もできるかな?
 

2016年5月31日

Official surf care

jpn_home_slider.jpg
千葉県一宮町で行われた
WSL(World Surf League)
QS6000
ICHINOMIYA
CHIBA OPEN
のオフィシャルサーフケアトレーナーとして
5/26〜5/29まで大会会場にいました。

IMG_2204.jpg
選手専用の控え室の奥で選手たちの疲れた体や
痛めた箇所をケアしました。
久しぶりの英語でのやり取りも平常時ボケしていた
自分へのいい刺激になりました。

IMG_2217.jpg
控え室の中では選手が気持ち良く大会に集中できるように
サーフケアも含め掃除やテーブル椅子などの
控え室のケアもやっていました。
気持ちのいい空間は僕も仕事するのに気持ちがいいからね!

IMG_2163.jpg
サーフケアは一人当たり20〜30分くらいで
関節周りの動きを良くしたり、ストレッチなどを入れて
疲労の回復・可動域を拡大させ
すぐにでも動けるように身体が重たくならないように
意識して行っています。

そんな感じで、だいたい50人ちょっとの選手とスタッフを
施術してきました。
IMG_2203.jpg
来年CT入りしそうなレオナルドも施術しましたよ〜
今回は準優勝で残念だったけど頑張って欲しいですね!

優勝は
IMG_2192.jpg
エヴァン・ガイゼルマン
思いっきり忘れてたけど、ってか繋がらなかったけど
昨年末のPIPEで壮絶なワイプアウトで運ばれた彼!
詳しくは
http://tsujiloco.com/blog/2015/12/day-2.html
つじロコブログ ハワイDAY-2をごらんください。
もっと早く気づいていたらオレあの時見てたんだぜ〜
なんて話しかけてたかも・・。
まぁ、いい迷惑かもだけどね・・。

次のサーフケアの予定は
7月に行われるムラサキ湘南オープン
WSL QS1500
です!
ハワイでケアしていた選手たちも
来日するらしいので楽しみです!

それまでにもう少し選手たちとコミュニケーションが
取れるように英語勉強しないと!