2019年12月21日

North shore day 12/12

昨夜の劇落ちから明け方5時前に目が覚める

グダグダとパソコンを開き最近気になっているネット小説を読んでいると、

外で話し声が聞こえる。

15分くらいして、


「コージ、ちょっと来て」

リアムさんから呼び出し

「ここに止めてあったウォータージェットがいなくなっちゃったよー」

「あっちの方でボディサーフィンしてるよー」

「もうボロボロだよー」

「5000〜8000$の損だよー」

前々日に使って、そのままビーチに置いてあった

ウォータージェットが昨夜のハイタイド+大波で流されたみたいだ。


そんなこんなで捜索隊が結成される。

サンセットの手前の方の波打ち際でウォータージェットがチャプチャプしている。

波の切れ間で手前に来ていたウォータージェットを引き上げ、

更に波のこない方まで押し上げる。

朝一の運動としてはえらいハードだった・・・。


部屋に戻ると6:30をゆうに超えていた。


さて、どうすんべかなと思いながらベッドの上でゴロゴロと・・。

今日のパイプマスターズはヒュージサイズなのと、

ジョーズの試合があるのでお休みです。


なのでやることもなくゴロゴロと・・・。


時間がありすぎると何もしなくなるのはダメな癖。


とはいえ、雨も断続的にふり、どうにもなので、さて何しよう。


やっぱり朝のゴタゴタでうまく動けずな感じ


結局この日は特に何するわけでもなく何人かケアして終了


ただこの日の収穫は朝のゴタゴタの後に

月が降りてくる神秘的なものを見た。


IMG_4399.jpeg

うっすらと暗い空の雲の下から月がゆっくりと降りてくるのだ、

まるで天使が降りてくるようだった。


更に夕方には同じ方角に(細かく言うと15度位違うけど)に太陽が降りてくる。


IMG_4413.jpeg


本当に素敵なところだ。


夜になり、

脇田さんの誕生日パーティーに参加
いつ見てもニコ上には見えない脇田さん

板二枚折っちゃって凹んでる脇田さん

48歳も頑張って!


そんなんで酔っ払っていたところ

リアムさんの友達がメインランドから遊びに来たので

素敵なビーチフロントから急いで出て行けと言われ

夜逃げの如く荷物をまとめる。

さて、どこへ行けば良いのやら・・・。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tsujiloco.com/mt/mt-tb.cgi/1888