2018年12月11日

North shore day 12/10

いつも思うんだけど、時間が経つの早すぎ・・。
おっさんになったからなのかな〜
それとも充実しているから?

3日目、6AM起床
まだ外は暗い、強い風と降ったり止んだりする雨の音
眠い目をこすりながら試合が始まった時のために
弁当を作り始める。
恒例となったパンケーキ弁当
いつでもどこでも食べられるから重宝している。

1枚目を焼き始めたところで
マカイが起きてくる
Good morning!
眠そうな顔で
Today's contest is off
あぁ、やらないんだ・・。
風も悪く、波も小さいためやらないとのこと。
さて、今日は何しよ。

ってところで昨晩、寝落ちして途中までのブログを作成

その間も雨は降ったり止んだりで
どこか遊びに行くのも考えものだ。
そして昨日のドタバタでチャリの鍵がない
後で借りに行かないと
(これが本日の最初の仕事)

チャリでパイプ・バックドアを通り抜けたところで
どっかで見た車が!
カメラマンのキンさんに遭遇
挨拶してちょっとだけ情報交換。

North shore surf shopまではあと少し
もう走り慣れたもんです。
ここまで来たついでにフードランドで弁当買って
波を見ながらランチタイム
スクリーンショット 2018-12-11 0.24.36.png
やっと写真が出た
バックドアの辺りです。
僕も頑張れば、なんとなくできそうな雰囲気
でも、この風の強さやらなんやらで
メンタル削られそうなので入りません。
ホントにほのぼのとした時だけにします。

この後、パイプの会場に行き
IMG_1006.JPG IMG_1005.JPG

IMG_1002.JPG IMG_1003.JPG

IMG_0999.JPG いろいろとみて、

IMG_0997.JPG 
IMG_1009.JPG
Volcom houseにご挨拶に
カイマナ・ヘンリーが気づいてくれた。
忘れられてなくて良かった。

大会やってなくてパイプのサイズが小さいからか
人の出入りが少ない

話しかけたおじいさんが
ジョーズでワイプアウトして肩やっちゃったからみてくれ
って言うので、肩触ってみたら何じゃこれ?
そりゃ肩も動かないよね・・。

健康保険がなくて、ちょっと痛めただけでは
病院にかからないっていうのは、
受け手(患者)の知識や意識をあげるけど
早く治るケガも治りにくく、後に残りやすい

健康保険があって、何でもかんでも医療機関に任せっきりってのも
自分で考えなくなっちゃってダメだよね・・。
つじロコでは、なるべく分かりやすく状態説明して
知識と対策を伝えるコトができているはず。
何でも気になる事は早めに聞いてください
わかる範囲で分かりやすく説明します。
わからなかったらすぐに勉強します。

話を戻して
肩の施術したら動くようになって痛みがなくなったらしく
マウイに来たら俺んとこ訪ねてこいって連絡先を教えてくれた
ジョーズの近くのサーフショップのオーナーだった。
マウイも行ってみたいな〜

今日はそんなに動きがなさそうだったので
ボルコムハウスを後にして
リアムさんのところへ
先日パイプで派手なワイプアウトしたLandonが
首痛いんだよね〜
ちょっとみてみるとゴリゴリのズレズレ
全体的に緊張をとって首動かして良好!
よしよし♪
空いたマットにリアムさんがすべり込むように入ってきた。
昨日解しているので、大分触りやすくなったけど
まだまだゴリゴリ
久しぶりにケアすると通常状態にまで戻すのが大変

つじロコに久しぶりにくるアスリートなんかも
3回くらいに分けてケアするコトがあるもんね。

(最初と今と文体が変わってきてる気が・・)

そんな所に昨年ケアさせてもらったカメラマンさんがやってきた。
新しいバックパックをLandonに見せてた
ハードシェルで充電ケーブルとスピーカー内蔵
なんかスゲーなーって思いながら眺めてた。
昨年会いましたよって写真見せたら
「あ〜っ!」
思い出してくれた。
「今時間ないから8pmからよろしく!」
ってなり、リアムさんちは終了!

帰りにキヨミさんのナルハウスに顔だしてご挨拶
さらに自転車走らせてると
急に雨が強く降ってきた!
ちょうど前田さんちの前だったので雨宿りさせてと逃げ込む
いつもスミマセン

マカイハウスに戻り晩飯作って食べ終わったところで
カメラマンさん登場、しっかりとケアしました。

本日これで終了
やっとビールをカシュッ!
またまたブログ書きながら寝落ち・・・。
そりゃ文体も変わるわけだ・・。

ダラダラと日記書いてますけど大丈夫かな?
たまにしか上げないブログ
読んでますよって言われると嬉しいです。
読んでくださってる皆様ありがとうございます。



トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tsujiloco.com/mt/mt-tb.cgi/1862