2017年3月 1日

さんがつ

あっという間に3月ですね。
普通の月よりも2日短いだけなのに
2月すぎるの早い!

3月といえば、

卒業!

ではなく、

花粉!

の季節・・・。
86599-2.jpg
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
つじロコオカダは相当な花粉症患者でした。

高校2年生の時にデビューして、
20歳くらいからは毎年お尻に
ステロイドの注射をうってもらってました。
僕が通っていた高校は上の写真見たいな黄色い粉が
常に飛び交っているエリアにありました。

学校に到着すれば肩に黄色い粉
授業中外を眺めれば黄色い風
下校時の自転車のサドルはタイガースカラー

こんだけ吸い込めば花粉症になりますよね・・。

ところが、ここ数年花粉症の症状がほとんど
出ていないんです。

すごい花粉が飛んでいるときなんかは
ちょこっとくしゃみが出たり
眼の端がかゆかったりもするんですが、
昔みたいにくしゃみのしすぎで
過労死しそうになったりしなくて済んでいます。

では、何があったのかというと
ミツバチを育てている友人に
『これ効くから飲んでみ!』
と渡されたアレを飲み始めてから変化が始まりました。
アレって言ってもアレグラとかアレルオフとかじゃなく

『 ビーポーレン 』

ミツバチが集めてくる花粉玉!
03_02b.jpg
なんでも、花の花粉の中には
体の中を調整するのに必要な
ビタミンやミネラルといったものが多く含まれていて
それを摂取することで体の中のバランスが整い
花粉に過剰反応しなくてもよくなるみたい。

そもそも、アレルギーっていうのは
普段は反応しなくてもいいようなものに
急に過剰反応を起こすもの。
『ねぇねぇ・・』
ん?何?
『なんでもな〜い』
ハァ?
って何度も何度もやられていたら
急にイラっとして
いい加減にしろ〜
ってなるじゃないですか、
そのいい加減にしろ〜ってなった瞬間が
アレルギーの始まり。

昔から普通に飛んでいた花粉を吸いすぎて
もうこれ嫌だなって体が拒絶反応を示したのが

花粉症!

自分の体にも原因があるし
杉林の成り立ちにも原因があります。

話が逸れそうなので戻します。
ビーポーレンを飲むと体の中が整うので
花粉にイライラっとする反応が出なくなるんです。
(個人差があります)
超効きます!
(個人差があります)
それを飲んでから
ステロイドや花粉症の薬を飲まなくなり
添加物をなるべく摂らない食生活に切り替え
腸活を始めたらいろいろと調子が良くなりました。

詳しいことはつじロコでオカダまで!
長くなってしまいそうなので、今日はここまで!

ビーポーレン気になる方は、
辻小前の蜂蜜屋さんでつじロコで・・花粉の・・
だけでもい言ってもらえば
あ〜これですね!
とビーポーレンが出てきます。
普通に売薬を買うよりも安く上がりますよ!
オススメです!
ぜひ試してみて!

試してみて!といえば
花粉症の耳鍼!と全体調整はお灸で!
だいぶ楽になりますよ〜


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://tsujiloco.com/mt/mt-tb.cgi/1833